Machine Products Circuit run Twmc-Info


 

Machine Products Circuit run Twmc-Info
 

!セグウェイがやってきた!

こんにちは、東京品川のバイク屋TWMCです。 HOME SHOP 

パワーアップメンテナンス PUM

セグウェイは公道を走れません、でもとっても楽しい乗り物です。

 

あらためましてこんにちは

どうしても顔がニヤけてしまうのが恥ずかしくてヘルメットを被らせていただきました。

テレビで見て思っていたよりかなり楽しいです。この掃除機に乗ってるような姿は別として・・・

右側から全体を見ると、

こんなんですけど・・・・(↑とうりすがりのNさん)

「セグウェイおもしろい!!物欲くすぐられちゃうな〜!」

作動中は本体の絶妙なバランスだけで長い時間静止することもできます。

センターポールは頑丈そうなので外装パーツ用のステーを取り付けられそうです。

両輪に強力なモーターが付いています。

ステップの下にフットスイッチが4個あってその下がコンピューター、

ジャイロ5個と傾斜センサ2個の慣性センサユニットが組み込まれ、

毎秒100回もの計算をしながらバランスを取っているのだそうです。

8時間のフル充電で約25キロ走ってくれます。最高速度は20キロ、

高性能なのでバッテリーの負担も大変ですが更なる進化も期待しましょう。

タイヤはミシュランのBALANCE という銘柄で、サイズは100/65-14のチューブレス

もう少し太いとカッコいいとは思いますが機能的にはこれ位がいいのでしょう。

別に同サイズで溝の深いダート仕様のタイヤもあるそうです。

segway1-T.jpg (37209 バイト) segway2-T.jpg (34769 バイト) segway3-T.jpg (34120 バイト) segway4-T.jpg (25711 バイト)

充電してセンターポールを取り付けてポールを伸ばしてステップに足を乗せてGOです。

操作はわりと簡単、左のグリップを回転させると向きが変ります。

左の赤いのはパワーOFFのスイッチ

中心の左側がキーを使うパワーONのスイッチ

右側がセグウェイの状態を顔の絵で知らせるインジケーター表示、

変なことすると怒った表情に変って本体がブルブルと小刻みに震えます。

メインキーは三種類あって、スピードが違います。

黒は遅い、黄色は少し速い、赤は結構速い、

初心者の方は遅いキーを使って練習することをお勧めします。

初めての方でも3分ぐらいで慣れてきて後は自由に乗りこなせます。

(慣れてからも、練習を積むことで更に上達しそうです)

左手の旋回操作に加えて、

センターポールごと身体を前に倒して行くとスルゥ〜っと前進がはじまり、

センターポールごとの身体を垂直に戻そうとするとジワァっとブレーキが効いてくる

そのまま自然にセンターポールごと身体を後ろに倒そうとするとモァ〜っと後進が始まります。

セグウェイは公道を走行できません。

電動スクーターについては神奈川県警様に丁寧な説明がありましたので

リンクしておきます。当サイトに訪れた方は必ずお読みくださいこちらです

公道以外で土地所有者が走行を許可してくれる場所があれば最適)

 

基本メンテナンス〜エンジンチューニング パワーアップメンテなんす

高価なパーツは使わずにノーマルエンジン本来のポテンシャルを最大限に引き出します。

 

ヘルメットのペイント 土曜日曜なにしてますか シート加工 エンジン

FRPやカーボン製品の製作  マフラーの購入と製作 フレームやスイングアーム製作

サーキットに行こう モトクロスをやってみよう ツーリング  モトクロスをやってみよう ツーリング  お出かけ

パワーアップメンテナンス PUM ハーレー・パワーアップ 

SZR660  SRX250 WR250F CBX250S CBR600 XR250 KTMSX KTMDUKE DR250 Yzf-R6

XR250モタード  DRZ400S RMZ250 CB400SS CRF450 MT-01 XR400モタード ハスクバーナ

HOME


 

車種別

 

普通の?バイクへ